バカも極めれば神になる!

ってことで前回の続き風味に「スペースチャンネル5」を紹介。

今回はプレイ動画付だが、ニフティの関係で動画が途中で切れてるかもしれん。
気になる人はLet's買ってPlayだ☆
そんなこんなで私が特に好きなシーンを集めてみたぞぇ。

<あらすじ紹介>

前作から2年後。モロ星人騒動を解決した「うらら」だったが、レポーターとして未熟なことは変わりなく、相変わらずディレクターの「ヒューズ」に怒鳴られる毎日を送っていた。 しかし「踊り団」と名乗る謎のロボット集団が現れ、人々を踊らせて何処かへ連れ去ってしまう事件が各地で発生したという一報が入る。うららのリポートが再び始まるのであった。
@ウィキ

最初はもちろんReport1「うらら再び!」
やっぱり途中で切れてる・・・orz



Report2「緑の恐怖」
スペースパーク後半部分だが・・・切れてる・・・orz



Report3「登場!セクシーポリス!」
セクシーポリス(東ギンガのスペースポリス)パイン役で榊原良子さんが出ているぞ!
榊原さんの「チュウ!」「ヘイ!」や歌が聴けるのはスペチャンだけ!!



Report4「チャンネル5最後の日?!」
前半部分デス。
マイコ局長も出ています。
が、その前にチアガールな廊下があるので、ソコに注目☆

『あ、56メートル先にチアガール反応です』

マイコ局長が出てくると、ダンスもマイコダンスに変わるので注目なんだZE☆



さて、このスペチャンですが、何てことない音ゲーだと思っているアナタ。
この記事のタイトルを読みましたか?

『バカも極めれば神になる』

そう。スペチャンはバカを極めたが為に神ゲーになったゲームなのですよ!

大体のゲームは一面をクリアすると二面がプレイできるようになります。
スペチャンも同じですが・・・

細かいところが違う。

ってコトで次回は「そ、そこまで作りこんでたのかよ!?SEGA!!」と思わず笑ってしまう二面シーン+バリエーションの違いをご紹介。

最後の最後にプロモ集をくっつけておきます。



ふははは。
プレイしたくなってきただろう・・・(・∀・)ニヤニヤ


スペースチャンネル5 パート2
セガ/ユナイテッド・ゲーム・アーティスツ
2002-02-14

ユーザレビュー:
ウララの踊りに磨きが ...
ぎゅんぎゅんします! ...
この世界感は新しい先 ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ


この記事へのコメント

この記事へのトラックバック