クリスちゃんが本気で心配

ちょっとした興味から海外のゲイ事情を調べてみました。

私自身はゲイでもレズでもバイでも何でもええやん。って思うタイプなんですが、世界的にはそうじゃないらしい。
でも、やっぱりどの時代どの世界にもマイノリティは存在して、ネットが普及した今、ゲイは盛んにお相手を探しているらしい。
ってことで、ちょっと覗いてみた。

同性愛そのものは、ローマ帝国時代から前にも盛んに行われてきたらしいんだが、キリスト教の普及で弾圧されたそうな。
何でも「女のように男の隣で寝る男は殺されなければならない」とかいう一説があるらしい。
おお、怖い・・・。
のっぴきならない事情で寝るハメになった異性愛者の男も殺されなければならないんだろうか?とかズレたことを考えてしまったーよ。

ゲイと言えば、お国によっても事情は異なるらしい。
まあ、どの国でもマイノリティなんだけど、意外や意外、自由の国アメリカでは結構ゲイには冷たいそうな。
アメフトやっててクォーターバックでガチムチ系で胸毛ボーボー野郎がアメリカンボーイズの理想像らしいよ。
前半は別にいいんだけど、胸毛ボーボーは正直いらんわ。
そんなお国なので、ゲイはキモイ・忌むべき存在として見られているそうな。
へー・・・大変。
所変わって、アメリカのお兄ちゃんであるイギリスでは、こちらもやっぱり弾圧されているらしいが、アメリカよりは若干緩いらしい。新宿二丁目のようなハッテンバもあるんだって。
へー・・・面白い。
よくゲイパレードとかやってるもんねぇ。
そんでもって、アジアの島国日本は、この両国のゲイからするとかーなーり天国らしい。
別に認められてはいないけれど、「イイんじゃん?」的な空気があるらしい。
カムアウトする人も多いしね。
日本女性はゲイには優しい気がする。個人的偏見だけど。
江戸時代には現代よりもっと大っぴらな下半身事情だった日本では、ゲイでもレズでも何でもござれ的な空気があるのかしら?
姦通罪なんて妙な法律もあったけれど、確か、ゲイは日本風に言えば「衆道」?なのか??よくわからん。

ところで、好みは色々あるけれども、ゲイ界にもモテ系があるそうな。
それは
短髪・ピチピチ服・ガチムチ系・ヒゲ。
コレだそうだよ。
ザ・ホモ!みたいな男がモテルらしい。
雄のかほりがプンプンしそうな男がええんかね?
顔の好みとしては、ファニーフェイスやクール系がこれまたモテルそうな。
童顔のガチムチ男性@ヒゲ。下着は勿論カルバン・クライン。
これが、王道ゲイみたい。
そういえば、ゲイ界は一見「掘ったるー!」って男が多いんかと思っていたんだけれども、実は「掘られたい!」って男が多いらしい。
何でも、一度掘られる側に回るとあまりの快感からそっちに回る人が多いんだってー。
へー。
・・・・・
って、事は、このモテ系も「こんな人に掘られたい!」っていう理想像なのか?
所謂、「抱かれたい男性」ってコト?
あ、そうなのか??
わからん。知りたい。

それにしても、だ。
ゲイ男性の素敵な男性画像を見ていると、段々と視界が筋肉になってきます。
だって、みんな凄い筋肉してんだもん。
首とかすんげー太いの。
僧帽筋とか。
ていうか、僧帽筋から大胸筋~外腹斜筋までがムッチムチ。
ボディービルダー?っていうくらい。
こんなの見た後だと、日本人男性の画像がとっても頼りなく見えまする。
いや、頼りないんじゃないのか。見てたゲイ画像が素晴らしい筋肉すぎるのか。

と、ここまで書いてきて( ゚д゚)ハッ!と気づいた。

栗、只今THE☆ゲイ!な格好してるジャマイカ!!

参考資料

画像

画像


ここここここれは・・・


まさにクリティカル☆ヒット


栗・・・またしてもゲイ人気に・・・・
おわわわ・・・・
意外と天然子ちゃんだから、マジで気をつけろ!
クリスちゃん、気をつけるんだ!!
わかったね?!

画像

リョウーカイ☆

ぁぅう・・・ん、大体オッケーだけど・・・心配!

画像

了解!

んむぬぅ、ナイス!!
その意気だ!

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック