美空ひばり特集 2

前回の続き。

ジャズ系だけではなく、シャンソンも歌ったりしてました。
「バラ色の人生」



こちらは「愛の賛歌」エディット・ピアフの名曲ですネ。



実は意外とお茶目さんだったらしい事が窺えるこのシーン。
NHK放送らしいのだが、MC付で「LOVE」を歌っています。



もうひとつお茶目さんらしいカンジのものを。
「真っ赤な太陽」ですが、ノリノリで歌ってます。



自分の曲でもなく、洋楽でもない曲も歌っていたらしい。
まずはこれ、「上を向いて歩こう」



お次はなんと「ワインレッドの心」
珍しい選曲・・・。



さて、美空ひばりといえば「愛燦燦」がよくあげられますが、この曲、英語圏の歌手の人も歌っているんですよ。
知ってた?
グrッグ・アーウィンとかいう歌手の人版。



お次は本家本元系で、同じく「愛燦燦」



リンゴが歌ったことでまた注目されているこの曲「車屋さん」
やっぱりひばりが歌った方がいい。
っていうか、これは、真似すら出来ないレベル・・・。




ということで、ひばりを特集してみましたー。
次は・・・えーと・・・あ、マイケル!世界の僕らのマイコーを特集。

不死鳥 美空ひばり in TOKYO DOME <完全盤> 翔ぶ!! 新しき空に向かって [DVD]
コロムビアミュージックエンタテインメント
2001-12-21
美空ひばり

ユーザレビュー:
完全版?本当は違いま ...
最高に楽しめたこれが ...
ああ、神様不死鳥と言 ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ


この記事へのコメント

この記事へのトラックバック