比較してみよう!

えー、大好きで敬愛するFOSSEがあまりにも日本で無名に近い為に、布教活動。
第一回目は、「比較してみよー!やってみよー!」デス。

アン・ラインキングとベン・ベリーンが2001年の4月に期間限定で32名のブロードウェイ選りすぐりのダンサー達を使ったゴージャスな特別公演舞台よりお届け。

FOSSEは、ボブ・フォッシーが手がけたナンバーを一つずつ紹介していくもので、ミュージカルのナンバーもあれば、テレビ番組のナンバーもあり、FOSSE好きにはたまらない、そしてFOSSEを知らない人には衝撃の舞台構成になっておりまする。

そんな中から、比較してみよー。

一つ目は「Bye Bye Blackbird」というナンバー。
不幸の黒い鳥にさよならして、幸福の青い鳥を掴もう、という歌詞。
かつてはあのマリリン・モンローも歌ったナンバー。
まずは元であるLiza with a Zという番組より。
ライザ・ミネリが歌って踊るなりよ。



続きましてこちらはFOSSE版。
ライザ・ミネリの代わりに、ベン・ベリーンが歌うなりよ。



どちらも素敵なり。

お次は先ほどの番組より「I Gotcha!」というナンバー。
「捕まえたっ!」という意味で、女性が男性に「あら、どっかで会わなかった?久しぶりじゃない?他の子と浮気してたんじゃないの?」というような歌詞。
ロック調の激しい歌とダンス。
元の歌は、R&Bシンガーのジョー・テックスが72年の全米NO1ヒットの曲。
ライザが歌うなりよ。



続きましてFOSSE版。
こちらもライザに負けず劣らず迫力ある歌と踊りで観客を魅了するなりよ。



そんなワケで、比較してみましたが、皆さんはどちらがお好み?


フォッシー(ブロードウェイ・キャスト版) [DVD]
ワーナーミュージック・ジャパン
2006-03-08

ユーザレビュー:
ブロードウェイの舞台 ...
キング・オブ・クネク ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ


この記事へのコメント

この記事へのトラックバック