衣装と侮ることなかれ

まずは、にゃんこ坊ちゃまがお召しになっていた「貢物洋服一式」から

☆注意☆

サイズ間違えたので、白黒の画像をクリックするとバカデカイ画像が出ます。

画像


次はお嬢様から

「心みだれて」

記者回想シーンのお嬢様
画像


パーティー会場でのお嬢様
画像


引き合いに出されていたイライザのアスコット競馬場シーンのドレス(有名ダネ)
画像

画像

画像


「恋人たちのクリスマス」

ビーチで水着のお嬢様
画像


漫画は「イオナ」より。
作者の澤井健はかなりの映画ファンで、主人公が想いを寄せる小学校の担任、絶世の美女「五十嵐 一女(イガラシイオナ)」には一度として同じ髪型も服も着せず、時には一本の話の中で複数回イオナの衣装が変わることがある。
単行本のサブ・タイトルはハリウッド女優の名前が挙げられ、一話ごとのタイトルも映画のタイトルから引用されているという徹底振り。
漫画自体はギャグなんだけれども、深い。
ってコトで、私はイオナのファンであります。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック